天照さんはリッピングで働く。

実際に仕事をしていて思うこと

本当に大変な仕事だと思いました。最近では地上デジタル放送にコピーガードが掛かっており、依頼される業者の中には「この前放送されたあの放送…あれを何とかDVDで見れるようにして欲しいんだよ。たのむよ~」といった無茶なお願いをしてくる企業もあります。そうした依頼に対してもコピーガードを解いてDVDで見れるようにする。それがリッピングの仕事だと私は思います。本当に大変な仕事なんです。DVDに組み込められたプログラムを一つ一つ確認してその対処方法を一つ一つ確認していく。大変な作業です。

していて本当に良かったと感じた出来事

していて思うことは、実際に渡した際に喜んでいるお客様の顔を見た時ですかね。この時「いい仕事したな…俺!」って思っちゃいますね。

こんなお客さんに私は腹が立ってしまった。

上記のように当たり前のようにムチャぶりをしてくる人ですね。わたしゃガキの使いじゃないんですから…無理なものは無理っていいたいのですが・・・それで信用を失うのももったいないので仕方なくしていますね。しかし腹はたちます。

今の仕事での悩み

やはり違法性の事をしている時が非常に悩みますね。やっぱり本当にこれしていいのだろうか?って思っちゃいますもの。ぎりぎりのラインで毎日仕事していますよ。