狩野信介さんはドライバーで働く。

実際に仕事をしていて思うこと

ドライバーの仕事をしているので、日々していることは運転です。運転をしている中で思うことは私のミスは命に係わるということです。物を運ぶ運送の仕事をしている中で配送する場所や時間を確実に守らなえければいけないのは当たり前です。その中で一番守らなければいけないのは運転のルールだと思っています。

 

していて本当に良かったと感じた出来事

仕事で運転している。その中で良かったと感じることは、道を多く覚えたということです。数年前までは運転があまりうまくはありませんでした。それが今では、大抵の事では動じない位に運転技術が上達しました。今では、自分のローカルの地域だけですがナビゲーションなしで運転した方が裏道も記憶していて随分便利になりました。

 

こんなお客さんに私は腹が立ってしまった。

これは運転をしたことがある人であれば誰でも経験があると思うんですが、自分勝手な運転をする人っていうのがいますよね。自分が個人で行動している時は、それほど思わないんですが会社の名前が入っている車に対してかなり無理やりな運転を仕掛けてくる車には腹が立ちます。私が黒塗りのベンツや高級車でもあなたは同じ行動が出来るのか?と、思います。

 

今の仕事での悩み

業務的な事での悩みなのですが、会社から支給して頂きたいものがあります。私達の仕事はドライバーなので車を運転する事です。ですから業務中は携帯にも出ることができない時が多いのです。それにも関わらず電話に出ないのは怠慢であるといわれるのは少し違うと思います。そこまで言うのであれば、イヤホンを支給して下さい。と、思っています。